LIFENAVI COACHING

組織開発・人材開発・リーダーシップ・コーチング・ファシリテーション・キャリア・PBL等の情報をまとめて発信しています。

2013年にラム・チャラン、スティーブン・ドロッター、ジェームズ・ノエルによって書かれたLeadership Pipelineという書籍があります。この書籍では、組織としてリーダー育成を計画的に実施するための方法について書かれています。その概念そのものが、書籍のタイトルでもある ...

ユタ州立大学名誉教授のM. David Merrillが提唱した「インストラクションの第一原理(First Principles of Instruction)」というものがあります。これは、どのように学習の場を設計すれば学習効果が高まるのかというインストラクショナルデザイン(Instructional Design)、教 ...

『リンゲルマン効果(Ringelmann Effect)』とは、「集団で共同作業をする場合、人数の増加とともに一人あたりの仕事効率が低下する」現象のこと。これは、1913年に論文発表したフランス人のリンゲルマン(Maximilien Ringelmann)の名前から来ています。リンゲルマン効果を考 ...

近年、教師に求められる役割が増えてきていると言われています。昔の知識詰め込み型教育の時代では、教師の中心的な役割は”教えること”でした。それが昨今、「答えのない問いについていかに考えいかに学ぶか」「学習者の主体的な態度をいかに引き出すか」「社会との接続を ...

1987年に米国のCase Western Reserve UniversityのDavid L.Cooperrider教授、Taos InstituteのDiana Whitneyらにより提唱された、『アプリシエイティブ・インクワイアリ(Appreciative Inquiry、略称AI)』という人材開発・組織開発手法があります。アプリシエイティブ(Appreci ...

今回は『ダニングクルーガー効果』について考察します。これは「能力の低い人ほど自身の能力を過大評価し、能力の高い人ほど自身の能力を過小評価する」という認知バイアスのことを指します。この概念は、1999年に心理学者のDavid DunningとJustin Krugerの2人がまとめた論文 ...

『アクションリサーチ(Action Research)』は、1944年にクルト・レヴィン(Kurt Lewin)によって提唱されました。アクションリサーチにも様々な定義があり、中村(2008)の論文で整理されていますが、個人的には以下の草郷(2007)の定義がポイントを全て押さえているように思いまし ...

↑このページのトップヘ