LIFENAVI COACHING

組織開発・人材開発・リーダーシップ・コーチング・ファシリテーション・キャリア・PBL等の情報をまとめて発信しています。

拡張的学習に関係する概念として、エンゲストロームは「ノットワーキング(knot-working)」についても言及しています。ノットワーキングとは、様々なコミュニティや領域を繋げて協働的なシステムにすること。具体的な定義っぽい記述としては以下があります。「多くの行為者が ...

拡張的学習に続いて活動理論について見ていきます。活動理論とは、「活動(外部世界に対する人間の能動性)を中核概念に据えた心理学理論の1つ」と言われています。そしてこの活動理論の歴史は、大きく3つの世代(第1世代:ヴィゴツキー、第2世代:レオンチェフ、第3世代:エ ...

ユーリア・エンゲストロームが提唱した拡張的学習(Expansive Learning)と活動理論(Activity Theory)について考察します。論文や書籍をつまみ読みしながらまとめましたが、なかなかに難解でした。頑張ってまとめてみます。「活動理論」を理解するために、まず「拡張的学習」と ...

グレゴリー・ベイトソンは、アメリカの人類学者、社会科学者、言語学者、映像人類学者、サイバネティシストと様々な学問を横断的に研究していた偉人です。「ダイブルバインド」の概念を生み出したことで有名ですね。今回は、ベイトソンが提唱した「学習の階級論」についてま ...

この木金土は立教大学大学院リーダーシップ開発コースの「リーダーシップワークショップ演習」という授業に参加してきました。講師はプロジェクト アドベンチャー ジャパンの難波先生。プロジェクト アドベンチャーはずっと前から知っていて、機会があればいつかは体験したい ...

先日、1月8日に認定試験を受け、無事に合格し「PBL認定アドバイザー」の資格を取得しました!「PBL認定アドバイザー」とは、特定非営利活動法人日本PBL研究所が主催するPBLアドバイザー養成講座15コマを受講・修了し、その後、認定試験に合格することで得られる資格です。自 ...

「大学教育が学生にどのような影響を与えているか」という研究をカレッジ・インパクト研究と言います。今回は、そのカレッジ・インパクト研究の中で代表的な『I-E-Oモデル』についてご紹介します。このモデルは、Astin, A.W.が1993年に上梓した"Assessment for Excellence"に ...

↑このページのトップヘ