LIFENAVI COACHING

組織開発・人材開発・リーダーシップ・コーチング・ファシリテーション・キャリア・PBL等の情報をまとめて発信しています。

日頃お世話になっている社長から良い人間関係を築くヒントを教えていただきました。人を嫌いになったり、避けたりするようになることは誰しもあるかと思います。しかし、その社長は自分からは極力嫌いな人や敵を作らないのだそうです。そのコツが「部分を全体だと思わない」 ...

先日の日曜日は、学生主催の講演会があり、僭越ながら登壇させていただきました。主催者は木下さんと田中さんで、木下さんは大阪でのライフナビに参加したことのある学生さんです。参加者の中にも数名過去のライフナビに参加した人もおり、何だか嬉しくなりました。話した内 ...

昔は難しいと思っていたけど、いつしか当たり前になっていた。そういった経験ありませんか?僕にとってその1つが英語でした。中学生時代、英語ができたらカッコイイなと憧れを抱いた。高校生時代、NOVAに通い出し、英会話に触れ出した。大学生時代、留学も手伝い、英語での授 ...

マイケルが日本で7冊目の本を出版しましたね。行動の科学――先送りする自分をすぐやる自分に変える最強メソッド前作、達成の科学もかなり良かったので、今回も読むのが楽しみです。また書評ブログの方でもレビューを書きたいと思います。書籍出版を記念して、1年ぶりにマイ ...

ダグラス・マグレガーが提唱したXY理論というモチベーション理論があります。これは、マズローの欲求段階説を基に説明されます。人間にはX理論とY理論の大きく2つのタイプに分けられる。◆X理論人間は本来、なまけたがるという考え方。責任をとりたがらず、放っておくと仕事 ...

最近になり、社会的に成功を収めている先輩方から、”何をやるかより誰とやるかやで”という話をよく聞くようになりました。帰国してからのこの1年、仕事に対して最も強く感じたことの1つがこれです。”何をやるかより誰とやるか”名著・ビジョナリーカンパニー2にもこのよう ...

教育心理学用語で、ピグマリオン効果(Pygmalion Effect)というものがあります。※別名:教師期待効果、ローゼンタール効果これは、1964年にアメリカの教育心理学者ロバート・ローゼンタールによって提唱されました。教師が期待したクラスの生徒の成績は伸び、逆に期待しない ...

↑このページのトップヘ