6月13日(土)、大阪にてライフナビプロジェクトを開催しました。
※自己分析と未来創造のライフナビの詳細はこちらに記載しております

今年に入り関西で2度目の開催でした。
今回は色々と初めてづくし。
まず1点目として、初めてメインファシリテーターを務めました。
ファシリテーションは本当に奥が深い。
いつものコーチングやセミナー講師とはスタンスが違います。
セミナー講師の場合、”自分が知っている知識や経験を伝える”という目的のもと話をしますが、ファシリテーターは参加者が安心して対話や学びを深められる場作りが主たる目的になります。
ファシリテーターは基本的に”教える”ことをしません。
”答えは参加者の中にある” という考え方のもと、参加者が自ら気づきを得るための環境を整えることが仕事です。
難しいなと思うのは、単に心地よい場作りをするだけでなく、個々人の学びが最大化するよう1人1人、そして全体を促さなければならないということです。
このことについてはまた別記事で書きたいと思います。

2点目は、実施にあたりアンバサダーと企業の協力を頂き、ともに作り上げたという点です。
アンバサダーは過去のLNP参加者。
皆それぞれの強みを活かしながら一緒に創り上げていくのは本当に楽しいです。

また、3点目としてゲストスピーカーをお呼びしライトニングトークをして頂きました。
今回の特別ゲストは、大学卒業後、東京の企業で働きながらボランティアで関西に定期的に戻り、学生のサポートをし続けている田中啓介さん。
笑いあり涙ありの熱いトークをして頂きました。
本気で後輩のことを考えている社会人もいるんだということを参加した学生の方々に感じて頂けたのではないかと思います。

毎度のことですが、参加者が対話を通して自分の価値観に気づいた瞬間や、やりたいことが形となって描けた瞬間を見るのが大好きです。
もっと多くの人に自分らしい人生を生きて欲しい。
そのためにライフナビプロジェクトは進化しながら前進し続けます。

是非、ライフナビという場もご活用下さい。次回は8月29日に同じく大阪で実施します。
※イベント情報はこちら

対話とワークショップで沢山の人との交流を楽しみながらやりたいことを見つけたい方は是非ご一緒に。

LNP_Osaka