リーダーシップは、数百年に渡り様々な研究がなされてきており、まとめられた理論も多岐に渡ります。
それらの各理論を、歴史に沿って整理したいと思います。 

特性アプローチ

リーダーシップ研究を遡っていくと、「Great Man Theory」に辿り着きます。
これは「過去の偉人達を調べ、彼らに共通する資質は何かを明らかにしようとした」研究です。
ここから派生し、「優れたリーダーに共通する資質」を明らかにしようとする研究が生まれてきます。
これが特性アプローチと呼ばれています。代表的なものは以下。
・グレートマン・セオリー(Great Man Theory)
・トレイトセオリー(Trait Theory) 
これらの研究は「生まれながらにして持っている資質」に注目しており、
「リーダーシップは育成できない。資質を持った人を見抜こう」という考え方が根底にあります。
その後、この考え方に対するアンチテーゼとして「行動アプローチ」が現れてきます。 

行動アプローチ

行動アプローチでは、その名の通り「行動」に焦点を当てた研究が進められました。
「リーダーシップを発揮している人」と「そうでない人」の行動の違いに分析し、
「優れたリーダーはどのような行動をとるのか」を明らかにしようとしました。
以下のような有名な理論がいくつかありますが、詳細な説明は割愛します。
また個別の記事としてまとめたいと思います。
・アイオワ研究(レビンのリーダーシップ類型)
 ・「専門型・放任型・民主型」の3類型
 ・民主型があらゆる点で有効
・ミシガン研究(マネジメント・システム論:システム4理論)
 ・課題志向× 人間関係志向の2軸で整理
 ・システム4(民主主義型)が理想
・オハイオ研究
 ・構造作り×配慮の2軸で整理
 ・どちらも高いのが理想
・マネジリアルグリッド理論
 ・業績への関心×人間への関心の2軸で整理
 ・どちらも高い9・9型が理想
・PM理論
 ・Performance(集団の成果を上げる力)×Maintenance(集団をまとめる力)の2軸で整理
 ・どちらも高いPM型が理想

これらの行動アプローチに対しても以下のような反論が出てきます。
「どんな時でもうまくいく行動なんてないんじゃないの?」
「時と場合によって適切な行動って変わるんじゃないの?」
という反論が出てきます。ここから生まれてくるのが状況適合アプローチです。

状況適合アプローチ

状況適合理論(Contingency Theory)とは、組織の状態や状況に応じて、望ましいリーダーシップスタイルが変わるという理論のこと。
行動理論では考慮されなかった「リーダーの置かれた環境」についても含んた考察となっています。
有名な理論は以下の3つです。
フィードラー理論
・パスゴール理論
SL理論

さて、ここからの発展です。
「リーダーの置かれた会社の環境」が「安定時」と「変革が必要な時」とで、求められるリーダーシップが違うという発想から、「交換型・変革型リーダーシップ」という概念が登場します。

交換型リーダーシップ

交換型リーダーシップ(Transactional Leadership)とは、リーダーはフォロワーに何らかの報酬(給料や昇進等)を与えることと交換にフォロワーに影響力を及ぼすという考え方です。
いわばGive and Takeの関係性です。
これ以前のリーダーシップ研究の多くはこの枠組みで考えられていました。

変革型リーダーシップ 

組織が危機に直面した際など、変革を必要としている時には全く別のリーダーシップが必要であるとし、変革型リーダーシップが提唱されます。
変革型リーダーシップ(Transformative Leadership)とは、不確実な環境の中で、いかにフォロワーの自発的な行動を促すかというリーダーシップのこと。
従来のGive and Takeの関係を超えて、フォロワーに影響を与えるという新しい考え方です。
変革型リーダーシップの研究は多岐に渡り、未だに研究され続けていますが、大きく分けると
「不確実な環境の中で組織をいかに導いていくかに焦点を当てた研究」と
「いかに組織を変革するのか」という研究が存在します。
また変革型リーダーシップの中に、カリスマ型リーダーシップと呼ばれるモデルも含まれています。

組織変革という視点から登場した変革型リーダーシップですが、ここでも問題が浮上してきます。
リーダーが組織を変革する中で、その力を悪用したりする事例が出てきたのです。
そこから、リーダーには倫理的な側面も重要であるとされ、オーセンティック・リーダーシップや倫理的リーダーシップ等が登場します。

その他のリーダーシップ

これまで紹介した他にも多数のリーダーシップの理論がありますが、全て詳細までは記載しきれないので、また個別に記事にしたいと思います。
・オーセンティック・リーダーシップ(Authentic Leadership)
・サーバント・リーダーシップ(Servant Leadership)
・インクルーシブ・リーダーシップ(Inclusive Leadership)
・シェアド・リーダーシップ(Shared Leadership)


リーダーシップの各理論についてまとめてみました。
ヌケモレ等もあるので、随時アップデートしていきます。
Leardership