LIFENAVI COACHING

組織開発・人材開発・リーダーシップ・コーチング・ファシリテーション・キャリア・PBL等の情報をまとめて発信しています。

カテゴリ: コーチング

Fred Fiedler(フレッド・フィードラー)は1950年代からリーダーシップ理論の開発を始め、1967年に”Contingency Theory of Leader Effectiveness.”を提言しました。これがフィードラー理論です。この理論以前は、以下の2つの理論が主流でした。・特性アプローチ:優れたリー ...

SL理論(Situational Leadership Theory)とは、1977年にアメリカのポール・ハーシーとケネス・ブランチャートが提唱した、リーダーシップ理論です。Situationalというその言葉通り、場面(シチュエーション)によって、効果的なリーダーシップが変わるというもので、これは、 ...

1955年に、Robert Katz(ロバート・カッツ)が役職に応じて必要とされるスキルの概念をまとめた「カッツモデル」を提唱しました。英語では、Katz's Three-Skill Approachとも言われ、その文字の通り3つのスキルが必要と言われています。その3つのスキルとは、①コンセプチュ ...

ストレングスファインダーについて書かれた『さぁ、才能に目覚めよう』の続編の、ストレングスリーダーシップ(Strength Based Leadership)を読みました。 『さぁ、才能に目覚めよう』では、人の強みとなり得る資質は34種類あり、自身の上位資質を活かす仕事をした方が高パフ ...

ホーソン実験(Hawthorne experiments)というモチベーションに関する実験があります。これは、ハーバード大学のエルトン・メイヨーとフリッツ・レスリスバーガーらの研究で、1927年〜1932年、アメリカのシカゴ、ウェスタン・エレクトリック社のホーソン工場で実施されました。 ...

↑このページのトップヘ