SL理論(Situational Leadership Theory)とは、1977年にアメリカのポール・ハーシーとケネス・ブランチャートが提唱した、リーダーシップ理論です。Situationalというその言葉通り、場面(シチュエーション)によって、効果的なリーダーシップが変わるというもので、これは、 ...